やまじゅうブログやまじゅうブログ

その他

第二回てびやまるしぇを開催しました。

昨年の秋に引き続き、第二回目の「てびやまるしぇ」を開催しました。地元のさばやなまり節、新鮮野菜や浜松の「うなぎいも」などを販売し、地元のゆるキャラも遊びに来てくれました。今回も多くのお客様にお越しいただき、本当にありがとうございました。

やまじゅうの鰹節と美味しい和菓子「栃餅」

静岡県の西部の山間部にある水窪町という場所で、地元の「栃の実」を使った和菓子を製造している小松屋製菓さん。わざわざ2時間近くかけて、やまじゅうまで薪木を燃やした際に出る木灰を取りに来てくれました。

なんでも、栃の実も灰汁抜きの加工の際に木灰が欠かせないんだとか・・・。

焼津と水窪、鰹節と和菓子の不思議な縁について、くわしくブログで説明していただいているので、ぜひご覧ください。

◎小松屋製菓様ブログ

https://5028seika.com/diary/

 

 

静岡県「地域のお店」デザイン表彰、特別賞をいただきました。

 

 

 

 

 

毎年、静岡県が主催して行われている「地域のお店デザイン表彰」にて、やまじゅうの直売所が特別賞に選ばれました。審査員の方からは、店舗と工場が併設している点、真面目に伝統製法を守り続けている点を評価していただいたようです。また、食育活動や工場見学の実施など、和食文化の継承やさかなの街焼津の魅力を発信している点も社会貢献のソーシャルデザインとして、評価していただけたようです。

 

やまじゅうの包装紙

 

やまじゅうの包装紙は、手火山造りで鰹節が出来上がるまでの工程がデザインされており、大変ご好評いただいております。そんな包装紙を使って、お客様が、ブックカバーとポチ袋を自作してくれました。売り物のような出来栄えに感動です!!年末年始のご贈答には、この包装紙で包装したやまじゅうのかつお節を是非ご利用ください。

釜揚げしらす

 今年もしらすが獲れ始めた。毎年、この時期になると松屋さんの釜揚げしらすが、どうしても食べたくなる。さっそく問い合わせてみると、「今日のしらすは良いよ」との返事をいただく。翌朝、市場で購入したしらすを木箱から直接取り出し、味を確かめる。新物は、やっぱり最高に美味しい!こんな春の楽しみが、20年ほど続いている。幸せだ、、、。

やまじゅう 削りたて宅配便(ショッピングページへ)

トップに戻る