ホーム > やまじゅう紹介

やまじゅう紹介・会社案内やまじゅう紹介・会社案内

店主よりご挨拶

私共の会社は、会社と言っても、ほんの少人数で作業している家内工業の様なものです。伝統食品である”かつおぶし”は、そのような家内工業の中で、ひとつひとつの工程が伝えられてきました。そうして伝えられてきた”かつおぶし”を絶やしたくないという気持ちで、良質の鰹を選び、じっくり手をかけて、素晴らしい”かつおぶし”に仕上げようと努力しております。

このホームページによって、私共に伝えられてきた、昔ながらの製法を記録に残したいという思いもあり、”かつおぶし”に関する博物館の様なものになればと思っています。 そして、私共、製造業者と消費者がインターネットで繋がることによって、おいしい物を、広く、なるべく安く皆様に味わっていただけたらと思います。

(店主より)

▼工場風景です▼

工場風景 工場風景 工場風景 工場風景

会社概要

株式会社 ヤマ十増田商店
代表取締役 増田芳男 (四代目)

《会社略歴》

明治20年(1887年):
創業者増田重五郎がマルジュウから、別れてヤマジュウを焼津町に設立。
二代目 増田重太郎
三代目 増田善八郎
昭和36年(1961年):
現在の地、小川に移転
昭和62年(1987年):
株式会社ヤマ十増田商店設立。
平成09年(1997年):
削り節部門設置
平成12年(2000年):
鰹節の通販開始。インターネット店オープン
平成14年(2002年):
増田芳男四代目社長に就任
平成18年(2006年):
つまんでみっか「鰹節シリーズ」 販売開始
平成20年(2008年):
日本鰹節協会主催、第19回全国鰹節類品評会に於いて水産庁長官賞受賞
平成20年(2008年):
「旨うまいそばつゆ」販売開始
平成21年(2009年):
「やみつき手軽だし」販売開始
平成24年(2012年):
日本鰹節協会主催、第20回全国鰹節類品評会に於いて水産庁長官賞連続受賞
平成24年(2012年):
けずり節小袋「食べ尽くし」販売開始
平成25年(2013年):
つまんでみっか「おつまみマグロ」販売開始
平成28年(2016年):
日本鰹節協会主催、第21回全国鰹節類品評会に於いて農林水産大臣賞受賞
平成28年(2016年):
工場併設の「けずりたて直売所」を開設。
平成29年(2017年):
鰹節工場内での朝市「てびやまるしぇ」をスタート。
平成30年(2018年):
「けずりたて直売所」が、静岡県主催「地域のお店デザイン表彰」に於いて特別賞を受賞。

住 所・連絡先・お問い合わせ窓口

〒425-0031
静岡県焼津市小川新町5丁目4番9号 GoogleMap
TEL : 054-628-3677 /
FAX : 054-626-3654

お電話でのお問い合わせは平日9:00~17:00でお願い致します

ご意見・ご感想、Eメールでのお問い合わせは、お問い合わせフォームよりまでお願い致します。

けずりたて直売所のご案内

今月のおすすめ商品

商品カテゴリー

LINE

*お知らせ* 鰹節工房やまじゅうのホームページへようこそ!!

2022.11.22
恒例のてびやまるしぇを12月3日9時~12時まで、ヤマ十増田商店鰹節工場内にて開催いたします。今回もたくさんのお店や生産者さんが自慢の逸品を持ってきてくれます。たくさんのご来場、お待ちしております。 【今回の出店店舗】 ヤマ十増田商店(手火山造り鰹節) ヤマクニ水産(無添加朝開きの干物) 丸又(いわし黒はんぺん他) 進藤登代治商店(なまり節、サラダかつお) STIサンヨー(プリンスツナ缶他) 福昇丸(船元直売のゆでしらす) 岩崎蒟蒻店(バタ練りこんにゃく) マルフク(新鮮たまご他) 岩倉製茶(茶草場農法の有機緑茶など) 杉ちゃんの自然米(無農薬栽培の自然米) かわい(各種和菓子) トレジュエ(各種洋菓子、クリスマスケーキの予約など) やきにく家幸楽(鰹を使ったお惣菜など)
2022.09.08
  昨年末より、鰹節に使うまき網冷凍鰹の不漁が続いており、特に本節にする大きいサイズの鰹はほとんど獲れていません。そこで、今年比較的豊漁の近海一本釣り漁の鰹を競り落とし、鰹節をつくっています。 近海一本釣り鰹は、主にお刺身やたたきなどの生食用に加工されるため、通常は鰹節用に加工されるのはごくわずかです。特に春先~初夏に獲れる鰹は、脂が少なく、鰹節に適しているのですが、この時期を逃すと鰹に脂がのってくるため、お刺身等では美味しいのですが、鰹節には向きません。 今年はちょうど鰹節にむいた魚質の鰹が多く水揚げされたため、この鰹で鰹節をつくりました。もちろん、普段使うことの多い網で獲れた鰹に比べて、当然値段も割高にはなりますが、良いかつお節ができたと思います。 ぜひお試しください!!   ※通常のまき網の鰹を使った本節は今のところ製造の目途が立っていないため、しばらく販売はできないと思います。
やまじゅうブログ
トップに戻る