ホーム > やまじゅう紹介

やまじゅう紹介・会社案内やまじゅう紹介・会社案内

店主よりご挨拶

私共の会社は、会社と言っても、ほんの少人数で作業している家内工業の様なものです。伝統食品である”かつおぶし”は、そのような家内工業の中で、ひとつひとつの工程が伝えられてきました。そうして伝えられてきた”かつおぶし”を絶やしたくないという気持ちで、良質の鰹を選び、じっくり手をかけて、素晴らしい”かつおぶし”に仕上げようと努力しております。

このホームページによって、私共に伝えられてきた、昔ながらの製法を記録に残したいという思いもあり、”かつおぶし”に関する博物館の様なものになればと思っています。 そして、私共、製造業者と消費者がインターネットで繋がることによって、おいしい物を、広く、なるべく安く皆様に味わっていただけたらと思います。

(店主より)

▼工場風景です▼

工場風景 工場風景 工場風景 工場風景

会社概要

株式会社 ヤマ十増田商店
代表取締役 増田芳男 (四代目)

《会社略歴》

明治20年(1887年):
創業者増田重五郎がマルジュウから、別れてヤマジュウを焼津町に設立。
二代目 増田重太郎
三代目 増田善八郎
昭和36年(1961年):
現在の地、小川に移転
昭和62年(1987年):
株式会社ヤマ十増田商店設立。
平成09年(1997年):
削り節部門設置
平成12年(2000年):
鰹節の通販開始。インターネット店オープン
平成14年(2002年):
増田芳男四代目社長に就任
平成18年(2006年):
つまんでみっか「鰹節シリーズ」 販売開始
平成20年(2008年):
日本鰹節協会主催、第19回全国鰹節類品評会に於いて水産庁長官賞受賞
平成20年(2008年):
「旨うまいそばつゆ」販売開始
平成21年(2009年):
「やみつき手軽だし」販売開始
平成24年(2012年):
日本鰹節協会主催、第20回全国鰹節類品評会に於いて水産庁長官賞連続受賞
平成24年(2012年):
けずり節小袋「食べ尽くし」販売開始
平成25年(2013年):
つまんでみっか「おつまみマグロ」販売開始
平成28年(2016年):
日本鰹節協会主催、第21回全国鰹節類品評会に於いて農林水産大臣賞受賞
平成28年(2016年):
工場併設の「けずりたて直売所」を開設。
平成29年(2017年):
鰹節工場内での朝市「てびやまるしぇ」をスタート。
平成30年(2018年):
「けずりたて直売所」が、静岡県主催「地域のお店デザイン表彰」に於いて特別賞を受賞。

住 所・連絡先・お問い合わせ窓口

〒425-0031
静岡県焼津市小川新町5丁目4番9号 GoogleMap
TEL : 054-628-3677 /
FAX : 054-626-3654

お電話でのお問い合わせは平日9:00~17:00でお願い致します

ご意見・ご感想、Eメールでのお問い合わせは、お問い合わせフォームよりまでお願い致します。

地図

けずりたて直売所のご案内

今月のおすすめ商品

商品カテゴリー

LINE

*お知らせ* 鰹節工房やまじゅうのホームページへようこそ!!

2019.07.05
伝統産業の体験など地域の魅力を体感する「あすはく」に参加します。「あすはく」は、子供達が地域での体験を通して、自分の感覚で感じ、考え、動く力を身につけることにつながる、地域体験プログラムです。 やまじゅうでは、鰹を捌く「生切り(なまぎり)」から、一本ずつ骨を抜く「水骨(みずぼね)」の作業など、鰹節が職人の手によってどのようにできるかを学び、見学後には、だし、鰹節の食べ比べと、カンナを使った鰹節の削り方をレクチャーいたします。 お申し込みは下記のページまたは、お電話・メールにてお願いします。 https://shizuoka-onpaku.jp/asuhaku/program/2019010715172  
2019.05.08
毎回ご好評いただいている「てびやまるしぇ」を6月1日土曜日9時~13時まで開催いたします。今回も、地元の生産者やお店が勢ぞろいいたします。鰹節工場内にて、見学をしながらお買い物ができますので、ぜひ遊びにいらしてください。   【出店店舗】 岩倉製茶(無農薬緑茶・紅茶など) かわい(和菓子など) 進藤登代治商店(なまり節・角煮など) すずや(野菜・果物・花など) 丸又(いわし黒はんぺん・練り製品など) ヤマクニ水産(無添加干物など) やきにく家 幸楽(なるとドック・やいづかつおカレーなど) パン工房 さくら(天然酵母のパン、鰹節を使った和の食パン等) 杉ちゃんの自然米(無農薬栽培の自然米・玄米) マルハチボシ(規格外アウトレットのなまり節)      
やまじゅうブログ
トップに戻る