カビ付け本節の販売を開始しました。カビ付け本節の販売を開始しました。

やまじゅうの鰹節の中から厳選に選別をし、本節にしてみました。カンナや削り器オカカでも削りやすく、粉になりにくいと評判です。もちろん、味は最高です。是非、ご賞味下さい。本当に本節にむいた節しかカビ付けをしないので、あまり数を作れません。売り切れの際はご容赦ください。

昔ながらのけずり器で削ってみました。 自分の手で削った鰹節の味は格別です。 是非チャレンジしてみてください。
    ◎男節と女節の違いについて 男節…背中側の節で、比較的削りやすく、上品な味わいが特徴です。初心者の方にはこちらがおすすめです。 女節…お腹側の節で、男節に比べてお腹の皮の部分は少し粉になりやすいですが、コクのある味わいが特徴です。 ※一匹のかつおから、左右の半身の背中側とお腹側で4本(男節2本、女節2本)の鰹節ができます。
けずりたて直売所のご案内

今月のおすすめ商品

商品カテゴリー

LINE

*お知らせ* 鰹節工房やまじゅうのホームページへようこそ!!

2022.09.08
  昨年末より、鰹節に使うまき網冷凍鰹の不漁が続いており、特に本節にする大きいサイズの鰹はほとんど獲れていません。そこで、今年比較的豊漁の近海一本釣り漁の鰹を競り落とし、鰹節をつくっています。 近海一本釣り鰹は、主にお刺身やたたきなどの生食用に加工されるため、通常は鰹節用に加工されるのはごくわずかです。特に春先~初夏に獲れる鰹は、脂が少なく、鰹節に適しているのですが、この時期を逃すと鰹に脂がのってくるため、お刺身等では美味しいのですが、鰹節には向きません。 今年はちょうど鰹節にむいた魚質の鰹が多く水揚げされたため、この鰹で鰹節をつくりました。もちろん、普段使うことの多い網で獲れた鰹に比べて、当然値段も割高にはなりますが、良いかつお節ができたと思います。 ぜひお試しください!!   ※通常のまき網の鰹を使った本節は今のところ製造の目途が立っていないため、しばらく販売はできないと思います。
やまじゅうブログ
トップに戻る