ホーム > 削りたて宅配便(ショッピング) > けずりぶし > けずりたて小袋

便利な使いきりサイズ

鰹節は削った瞬間から酸化が始まり、風味や色が徐々に落ちてしまいます。「大きな袋の鰹節では使いきれない。」「開けた瞬間の香りが長持ちしない」そんな声にお応えし、「できるだけ、けずりたての一番おいしい状態の鰹節をお届けしたい」そんな想いから生まれたのが、けずりたて小袋シリーズです。窒素充填をすることで、けずりたての風味を閉じ込め、いつでもけずりたての風味を楽しめる小袋に仕上げました。

もちろん、小袋とはいえ、開けた瞬間の香りや、食べた時の味わいは大袋の鰹節に劣らない仕上がりとなっています。1㎝弱の削り花となっていますので、ごはんや野菜、お豆腐など、何にかけても食べやすい鰹節となっています。

 

けずりたて小袋のデザインに注目!!

けずりたて小袋の袋には、手火山造りの鰹節ができるまでの工程が描かれています。鰹を捌く「生切り」、煮上げた鰹の骨を一本ずつ骨抜きで取り除く「水骨」、水骨が終わった節を燻す「手火山式焙乾」、手火山式焙乾と急造庫で燃やす「薪木」、カビ付けした節を干す「日乾」など。封を切る前に、ぜひ袋のデザインもご覧になってください。

この商品のお買い求めはこちらからどうぞ!この商品のお買い求めはこちらからどうぞ!

以前よりご要望の多かった小袋パックになっています。保存の心配が必要ない使い切りサイズになっていますので、大変便利です。赤いラベルの小袋は従来通り、手火山造りで丁寧につくった荒節を削った小袋。荒節ならではの燻しの効いた香りを楽しめます。「ぱらぱらけずり」程度の削り方ですので、小袋ですが、食べ応えのある触感と風味が味わえます。

 

 
品番 64
商品名 けずりたて小袋(荒節)
内容 かつお節薄けずり
内容量 3g×10袋
賞味期限 365日
価格 500円(税込)
数量

ホーム > 削りたて宅配便(ショッピング) > けずりぶし > けずりたて小袋

けずりたて直売所のご案内

今月のおすすめ商品

商品カテゴリー

LINE

*お知らせ* 鰹節工房やまじゅうのホームページへようこそ!!

2022.11.22

恒例のてびやまるしぇを12月3日9時~12時まで、ヤマ十増田商店鰹節工場内にて開催いたします。今回もたくさんのお店や生産者さんが自慢の逸品を持ってきてくれます。たくさんのご来場、お待ちしております。

【今回の出店店舗】

ヤマ十増田商店(手火山造り鰹節)
ヤマクニ水産(無添加朝開きの干物)
丸又(いわし黒はんぺん他)
進藤登代治商店(なまり節、サラダかつお)
STIサンヨー(プリンスツナ缶他)
福昇丸(船元直売のゆでしらす)
岩崎蒟蒻店(バタ練りこんにゃく)
マルフク(新鮮たまご他)
岩倉製茶(茶草場農法の有機緑茶など)
杉ちゃんの自然米(無農薬栽培の自然米)
かわい(各種和菓子)
トレジュエ(各種洋菓子、クリスマスケーキの予約など)
やきにく家幸楽(鰹を使ったお惣菜など)

2022.09.08

 

昨年末より、鰹節に使うまき網冷凍鰹の不漁が続いており、特に本節にする大きいサイズの鰹はほとんど獲れていません。そこで、今年比較的豊漁の近海一本釣り漁の鰹を競り落とし、鰹節をつくっています。

近海一本釣り鰹は、主にお刺身やたたきなどの生食用に加工されるため、通常は鰹節用に加工されるのはごくわずかです。特に春先~初夏に獲れる鰹は、脂が少なく、鰹節に適しているのですが、この時期を逃すと鰹に脂がのってくるため、お刺身等では美味しいのですが、鰹節には向きません。

今年はちょうど鰹節にむいた魚質の鰹が多く水揚げされたため、この鰹で鰹節をつくりました。もちろん、普段使うことの多い網で獲れた鰹に比べて、当然値段も割高にはなりますが、良いかつお節ができたと思います。

ぜひお試しください!!

 

※通常のまき網の鰹を使った本節は今のところ製造の目途が立っていないため、しばらく販売はできないと思います。

やまじゅうブログ
トップに戻る