水産庁長官賞を連続受賞!!

四年に一度開かれる全国鰹節類品評会において、前回(平成24年)、前々回(平成20年)と水産庁長官賞を連続受賞させていただきました。やまじゅうでは、伝統製法にこだわった鰹節を、これからも作り続けていきます。


風見鶏
流木の柱ですよ

 やまじゅうの鰹節は、昔ながらの製法で、ベテランの職人の手により、ひとつひとつ丹念に手作りでつくられています。手火山(てびやま)造りにこだわる、日本でも、数少ない工房です。また、できるだけ新鮮で、色・香りの良い状態で、お客様に商品をお届けしたいので、発送直前に削って包装した後、静岡県は焼津の工房から直接、発送いたします。

(店主より) やまじゅうでは、遥か江戸時代から、燻しの王道である手火山(てびやま)式の焙乾法にこだわり続けています。手間はかかりますが、直火式のこの方法は、より香りの強い良質の鰹節作りには最適な方法であると信じています。
手火山???てびやまと読みます。詳しくは「昔ながらのかつお節物語」をご覧ください。

やまじゅうブログ

夏のギフトセール開催中です。

暑い季節になりました。

やまじゅうでは、お中元や暑中見舞い向けの贈答セットをご用意しております。

7月31日までに、3,000円以上お買い上げのお客様には、食べつくし(粉かつぶし・ぱらぱらけずり)をプレゼントしていますので、この機会にぜひ是非ご利用ください。

 

■やまじゅうおばあちゃんのごあいさつ

おばあちゃんの知恵袋最近は、色々と便利な食品が沢山あります。冷凍食品やレトルト食品など、手軽で簡単ということを第一においてつくられていますが、本当は、第一に「安全で安心な食べ物」でなければならないはずです。  

まず、私達が、鰹節をつくるにあたっては、鰹の命を頂いているくらいの気持ちで、大切に丁寧に扱う様に心がけています。鰹は、ほとんど捨てる所がありません。内蔵は塩辛になるし、骨はカルシウムの粉になるし、頭などは肥料になるし、煮汁まで鰹エキスの原料になります。生のカツオが鰹節になるまで、何人の人の手にかかり、何日もの時間がかかるか考えてみれば、こんなに大切につくられた食品は他にはないと思うのです。  

母親が子供達に示す愛情、奥さんがご主人に示す愛情など、お料理が一番伝わりやすい物だから、ちょっと面倒でも、なるべく手をかけて出汁をとってみたりして美味しい物を作ることは、家庭円満に繋がると思います。

このページのトップへ

今月のおすすめ商品

商品カテゴリー

*お知らせ* 鰹節工房やまじゅうのホームページへようこそ!!

2016.06.21
名古屋 丸栄百貨店に出張販売!

6月23日(木)~6月29日(水)、丸栄百貨店地下二階栄市場に出張販売に伺います。美味しい物をたくさん持っていきますので、お近くの方は是非お立ち寄りください。お待ちしています。

2016.01.08
商品価格・内容量変更のお願い

報道等で、すでにご存じかと思いますが、昨今の原料となる鰹の価格の高騰に伴い、本年より、やむなく一部商品の価格と内容量の変更をさせていただきました。これからもよりよい商品をお届けするため、精一杯努力してまいりますので、何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

2015.03.16
空弁「籠かつを飯」

ぱらぱらけずりを使った空弁「籠かつを飯」が、羽田空港国内線ロビーの「空弁工房」で1月下旬から販売されています。先週、東京に行った際に、わざわざ買いに行ってきました。お洒落な竹皮で作られた弁当箱に収まった鰹節のおにぎりと和風のおかず。うちの「ぱらぱらけずり」は、猫まんまがで食べるのが一番!と信じている店主にとっては、最高に美味しい弁当でした。羽田空港に行ったら、是非、召し上がってみて下さい。参考までに、税込1058円でした。

 

 

やまじゅうブログ